星川レオン動物病院

MENU

お知らせ

≪新型コロナウイルス感染症≫:「緊急事態宣言解除」後の対策について、当面変更なしです。 ※トリミングは再開(ここをクリック)

新型コロナウイルス感染症に関して、「緊急事態宣言」が解除されましたが、当面はいままで同様の対策を継続いたします。
トリミング、グルーミングは受付を再開しております。

日本獣医師会による方針を参考に、感染症対策を行いますので、ご来院の際は下記の点にご留意ください。

1.必ず電話かインターネットにてご予約の上、ご来院ください。完全予約とします。

2.院内に立ち入る飼い主様は、特別な例を除き、原則「健康な成人1名」のみに限定いたします。(治療方針を決定できる方)

3.大型動物を除き、可能な限りキャリーやケージに入れてお連れください。

4.自家用車または徒歩等にてご来院いただき、電車やバスの利用はなるべく避けてください。混雑時は、お呼び出しするまで車内またはご自宅での待機をお願いします。

5.マスク着用等の感染防護措置をとってください。

6.37.5度以上の発熱がある方、カゼ症状のある方のご来院はお控えください

7.他の飼い主様、及び当院スタッフと可能な限り2メートル以上を目標に距離を保つことを心掛けてください。

ご不便をおかけしますが、感染症蔓延防止のため、何卒ご協力をお願いいたします。

当院におきましても、換気の強化や、アルコールや塩素にて可能な限り消毒等の対策を行っておりますが、各人にての充分なご注意をお願いいたします。

 

◆令和二年度の狂犬病ワクチン接種の時期について(犬の飼い主様へ)

狂犬病ワクチン接種は、本来4月1日から6月30日までに接種が必要と狂犬病予防法で定められております。必ずしも4月や5月に打たなければならないものではありません。6月の接種でも問題ありません。また、現在の新型コロナウイルス感染の状況を鑑みて7月以降の接種も容認される可能性もあります。不要ではありませんが、不急ですので、状況をよく見て接種時期をご判断ください。

ただし、フィラリア感染症の予防については、横浜の方は5月から開始することが望ましく、その場合は血液検査で陰性であることを確定の上での投薬が安全です。希望の場合は予約してください。

また、ノミとマダニの予防については、4月から開始することが望ましいです。当院にカルテのある方については、体重が分かればノミダニ予防薬のお渡しが可能ですので、予防希望の方はお電話にてご相談ください。

一覧へ戻る

  • インターネット予約
  • 初めての方へ
  • ウサギの診療
  • フェレットの診療
  • トリミング

星川レオン動物病院

診療時間

午前 × ×
午後 × × × ×
  • 午前 9:30­〜12:00
  • 午後 15:30­〜19:00
  • ※12:00­〜15:30は手術・検査時間です。
  • ※午後の受付は18:30までになります。
  • ※日曜日、月曜日は午前のみ診療

休診日

火曜日、祝日、月曜午後、日曜午後

住所

〒240­-0006
神奈川県横浜市保土ケ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァスター102

ページトップへ